カテゴリー
九大生就活

大学生が就活で上京するときに持っていくもの、リストを作っておくと効果的。

就活で上京するときに持っていくものリストを作っておくと便利です。状況の回数は1回ではないので毎回持っていくものを探していたり考えるのは面倒なので、1回リストを作っておくと後は脳死状態でも準備が出来ますね。

僕のリストも載せておくので良ければ使ってください。ちなみにコンビニ等で履歴書を急遽印刷するためなどにUSBや携帯のアプリ「レジュメ」もオススメです。

僕の就活持ち物リスト
  • 着替え
  • コンタクト液、ケース
  • 眼鏡
  • 充電器
  • 化粧水
  • ワックス
  • スーツ
  • お金
  • 携帯
  • ハブラシ
  • 手帳
  • パソコン

お前当たり前のものばっかりやんけ!!と思うかもしれませんが意外と忘れることが多いです。だからこそ作っておきましょう。

持ち物リスト使用がマスト

既に理由は述べましたがリスト作成がマストです。なぜなら、そのあと考えなくていいからです。抜けや漏れもなくて安心。人間自分の頭を信じて準備を行おうとすると必ずミスが起きます。

大きな事故の多くがヒューマンエラーなのは有名な話です。仕組みでそういうエラーをなくしていきましょう。このリストがあるだけで準備が30分早く終わります。当日に終わります。(前日には終わらせておけよ!)

そして、いつまでも「あれは用意したっけ?」「これはしたっけ?」と不安に駆られる必要もないのです。男は(女も)黙って出張リスト作成しましょう。

方法は簡単で携帯のメモ帳に、上に書いたようなメモを作成するだけ。ほら、簡単なんだから上の僕のリストをコピーしてメモしちゃいなさい。

荷物はできるだけ少なく、移動は基本スーツで

荷物はできるだけ少なくしたいですね。旅行やお出かけの鉄則は荷物をできるだけ少なくです。寺田心君も言っていました。上のリストにはスーツと靴を記入してありますが、それを身に着けていくことでその分の荷物が浮きます。

就活での面接用の服装で自宅をでましょう。着ている服にしわが付いちゃうことも心配いりません。宿泊先のホテルや友達の家に必ずアイロンがあるはずです(宿泊先に確認してほしいですが)。泊まる先できているスーツをきれいにしましょう。

東京での就活、宿はどうする?就活をするためには友達を作れ。

コンタクト系も侮れない

就活で忘れたとしてもなんとかなるのは、見た目を整えるワックスとコンタクト系です。意外となくても難なくイベントはこなせます。だけど、就活という絶対に落ちたくないイベントにおいて少しでも見た目で加点しておきたいです。

ワックスは最悪東京のコンビニで買えばいいですが、コンタクトを忘れたときに即座に買うことはできませんね。取り返しがつきません。カバンに予備のコンタクトをいくつか常に入れておきましょう。

志望する企業に落ちたときにあの時ワックスが有ればと思いたくないですよね。僕はメガネの度数が強いのでメガネをかけると自分の目が本来の3分の1くらいのサイズになります。これでは受かる面接も受からないなと思ってしまいます。

後悔先に立たずなので必ず見た目系の持ち物も忘れないようにしましょう。

とにかく忘れてはいけない物は優先的に何度もチェック

就活では忘れては取り返しのつかないものがいくつかあるはずです。とにかくそのアイテムについては何度も確認をしてカバンに入れましょう。はるばる遠くまで出てきた意味がありません。

これは忘れてしまうと人生詰むやつですので、必ず持っていきましょう。文書で合った場合は何枚か印刷、さらにUSB等にデータも入れて家をでましょう。

まとめ

とにかく上京就活の時には持ち物リスト作成によってあなたの就活がスムーズに進みます。リスト作成を余裕のある間にしておいて当日前にすっと準備だけして出かけることにしましょう。