カテゴリー
大学生活お役立ち情報

九大生が格安で書籍を購入するには生協で購入するだけ、10%オフで買える方法。

九大生が書籍を10%オフで買う方法、それは生協で注文することです。この方法は僕も知らなくて学校で研究室の後輩から教えてもらったのでした。

僕の研究室では漫画を集めてくれて研究室においてくれている子がいます。その子にラインで聞いてみたのですが、

僕
生協で本買うと安くなるん??
後輩君
後輩君
本なら何でも10%オフです
僕
どやって注文するん??
後輩君
後輩君
カウンターで人に頼みます
僕
どの本でも行けるの??
後輩君
後輩君
大丈夫です
僕
あざー

学校の人でなくても使えるみたいなのでぜひ使ってみてほしいです。それでは紹介します。とはいってもこの会話のままですが…

でも、気を付けたいのは図書館においてある本をわざわざ注文しないことですね。

学校の生協で本を注文する

学校で生協の人に声を掛けます(ナンパよりも簡単)。ほしい本を注文するだけです。そうすれば定価の10%割引で本を入手することができます。

本というのは低下が決まっていて全国共通同額料金です。これは日本のお偉いさんの計らいで大手の本屋さんでも小さい本屋さんでも差異がないようにだったり、日本の東京と地方の本屋さんで本の値段が違っていては教育や文化に差別化が起きてしまうことを食い止めようとする施策だったりします。

本の値段が全国一律料金なのは実はありがたい制度だったりするのです。が、大学生協内においては10%引きで買えるようです(その代わりいろんな生協ショップ内の商品がぼったくりレベルに高い)。利用しないほうが損でしょう。

必要書類を渡されて記入したら取り寄せまで待つだけです。あとは学校に届き次第あなたの携帯に電話が届きます。

まだ利用したことがないのでこの記事を書いた後には利用してみたいと思います。そもそも1割引きで物が買えるというのはとてもすごいことです。

先日紹介したクレジットカードの話にもありますが、せいぜいたまって1~5%のようなものです。そこを1割引きで買い物させてくれるとは正気の沙汰ではありません。

「たまる」のではなく「安くする」のです。力の大きさが違います。もはや貯金に貢献できるレベルなのです。しかも10%。

本を読まないと人間は猿のままだ

人間がここまで成長を遂げてきたのは本の力があったからといっても過言ではありません(もちろんほかのものもあったでしょうが)。

そしてやっとこさここまで築いてきた文明です。僕らはその巨人の方に乗っていますが本を読んで昔の知識を仕入れてアップデートしないと昔の人間のママです。

きちんと本を読んで新しい知識やほかの世間に合わせたスピードで脳みそもアップデートしていきましょう。

図書であれば何でもいい

漫画でも図書でも、同じく低下の1割引きで購入できます。あなたの集めている「ワンピース」も「鬼滅の刃」も1割引きで集められちゃいます。

ワンピースなどは100冊近いので、簡単に計算しても10冊分は値段の差がついちゃいますね(4千円くらい??)。

アマゾンなどで1%ポイントが付くとか言って喜んでいる場合じゃあないんですよ!!

図書館にない本もある

世間のすべての本が九大の図書館にあるわけではありません。九大の蔵書数は政界でも有数ですがその多くは赤dめいっくに寄っており最近出た本や日本でトレンドの本、世俗よりの内容の本は少ない傾向にあります。

そういう本を読みたければ福岡市内の図書館にいくか、または購入するしか手はありません。その時に役に立つのが生協なのです。正直毎日の食費に500円も1000円も使っているのであれば同じ額くらいは知識を仕入れるのに使ってほしいです。

食費を削ってでも脳の栄養を確保しましょう。

まとめ

九大内で読みたい本があればまずは図書館を当ってみる。なければ福岡市内に赴くか、生協で注文します。