カテゴリー
節約

九大生が節約したいならまずは炊飯ジャーを買え、学食でおかずだけを頼む

九大生で節約をしたいのならまずは炊飯ジャーを買いましょう。それだけで一気に節約中級車くらいにはなれます。

お金を気にしている学生は多いと思います。そういう方はまずは炊飯ジャーを買います。そして自分の昼ごはんに白米詰めていけばそれで充分です。

あとはおかずだけを学食で注文しましょう。

他に食費を削りたいなら童夢の森がオススメ

お昼ご飯に白米を注文するのは情弱

九大生の節約したい人であれば必ずスイハンジャーを買いましょうなぜなら九大の学食で白米を注文するだけで必ず100円前後を取られるからですご飯の S サイズで確か90円ぐらいですお腹がすいた時など2 L サイズでも頼もうものなだ120円130円かかってしまうのが普通なのですこれを毎日繰り返したと考えてみて平日が1ヶ月に20日間あるので一食にかかるご飯代が100円と考えて100かける20で単純計算2000円になります

自宅に炊飯ジャーがない人はどうせ自炊もしないので晩御飯も学食で食べるでしょうそう考えると自分の家で米を炊いている人に比べて毎月昼と夜で4000円差がつきますこれを12ヶ月繰り返すと48000円になりますざっと5万円みたいなもんです炊飯ジャーを持っていない人は炊飯ジャーを持っている九大生と比べると毎年5万円の損をしますざっくり計算ですが四年で20万円ですね20万円あれば合宿免許少し足りないぐらいの額がたまります炊飯ジャーを買うだけで20万円の差ができます早く炊飯ジャー買いましょう

前の日の晩に白米を炊いておく忘れづらい

僕みたいにずぼらな人に対してのアドバイスをします必ず前の日の晩に炊飯ジャーのスイッチをオンにして寝ましょう朝起きたらホカホカのご飯が炊けていますそれを後はタッパーに詰めて学校に持っていくだけでお昼ご飯の白米だよ行きますそして結構な量の白米を詰めていくので自然お昼ご飯で頼むおかずの量も少なくなりますその時点でもっとお金が浮くことになります

学校に持って行けなかったぶんはまた他のタッパーに詰めて冷蔵庫にでも保存しておきましょう冷凍しておけば次の日学校に行ってまた温め直して食べることもできますとにかく炊飯ジャーは最強です

大学には童夢の森と言うコスパの化け物炭水化物を食べられるパン屋さんがありますそこを除けば自分で自炊をして白米を学校に持っていくという方法は現環境のトップに位置する節約術になるでしょう

炊飯自炊アイテム紹介

ここで簡単に炊飯自炊アイテムを紹介しておきますとはいっても炊飯ジャーとタッパーこれさえあれば炊飯ジャーでの自炊は事足ります

僕は始めていますが九大のドミトリーに住んでいます九大のドミトリーでは自分が入寮した頃には大量する人がいて不必要になったアイテムなどを両のエントリーに置いていきます僕はそこで拾った炊飯ジャーをかれこれ1年半使い続けています米さえ上手ければ炊飯ジャーの出来なんてほとんど関係ありませんなので炊飯ジャー代も実は浮きました。

パパも Amazon などでまとめ買いしておくと良いでしょう密閉性が高く移動してもこぼれづらいものを選ぶのが良いと思います

まとめ

炊飯ジャーは九大学生において最強の節約ソリューションになります今すぐ四の五の言わず炊飯ジャーとタッパーを買って寝る前にスイッチ本次の日起きて朝ごはん書き込む残りをタッパーに詰めて学校に持っていく入らなかったぶんは冷蔵庫にイン次の日に使うこれを設定しておくだけで四年間で20万円の節約ができます頑張りましょう