カテゴリー
九大生活アイテム

九大新入生が選ぶべきパソコンは?ノートパソコンの選び方、丈夫で充電がもつこと。

九大生は丈夫で持ち運びに適した充電が長持ちのモバイルPCを選ぶ必要があります。なぜならほかの大学に比べても田舎にありますし、ちゃりや原付で移動することが多くあり、軽い、丈夫であるという点が何にも代えて譲れない点であるからです。

学校用のパソコンを選ぶ要素は、

  1. 丈夫であること
  2. 持ち運びに適していること
  3. 充電が長持ち

です。

生協のパソコンなど買うと、たくさんの保証等をつけられて結果的に低スペックなものを高いお金を出して買うことになります。

気を付けて選びましょう。今回はパソコンの外側についてのお話をします。

結論から言うと、think padシリーズか、mac book を買っておけば問題はないかともいます。

更にお金に余裕があるのであれば、panasonicの let’s noteシリーズもオススメします。ちょっと高いけど…(笑)

丈夫であることはなににも勝る

まず、パソコンは丈夫である必要があります。何度も言いますが、大学は小高い坂の頂上にあり、そこにたどり着くまでに相当自転車をこいだりしながら通う必要があるからです。

たくさんの衝撃を受ける可能性があり、少しでも弱かったりすると「あぁ、壊れちゃった」となることが多いです。

CDやDVDを読み込める内蔵型のものもありますが、何かの空間があるというのは、逆に曲がったり壊れたりする要素を含んでいるのであまりオススメできません。

CD、DVDが読み込めるようにしたいならUSB接続できるものを購入することで代用がききます。

こういうものを接続できればなにも問題はありません。なので薄型の壊れるためのスペースがなるだけないものを買っておくのが無難でしょう。

とにかく安全にパソコンを運ぶことに細心の注意を払ってください。ある日急に壊れたりすると保証を使ったり、新しいパソコンを購入したりとたくさんの手間が生まれます。それに直るまでの間、課題をするのに困ります。

パソコンを入れるカバーはいいものを買ってあげてください。パソコンを長生きさせるコツです。

運びやすさ、充電、画面サイズ

九州大学で使うパソコンに求められていることはなんでしょう。

九大での授業を想像できない人が多いと思うので軽くお知らせしておきます。ポイントは2点。

  • 授業ごとに教室が変わる、毎回移動する。
  • 教室は広大で充電ができない。(電源が遠い)

そこから導き出されるパソコンに求められていることはいくつかあります。

充電が長持ちすること、持ち運びに便利であるということ。です。

つまり、1日最大90分x4コマ~5コマの授業に耐えられる充電力があり、持ち運ぶときに苦にならないパソコンが必要なのです。

もちろん休み時間には充電もできます。安心してください。

パソコンを買うときには、タッチ機能がついているものだったり、裏返して2in1的な使い方ができるものを進められますが、なにも意味がありません。

むしろそのような機能は充電を食うため充電が切れやすいという特徴を備えています。避けるべき要素なのです。

  1. できることはパソコンの基本機能のみ(無駄なものは非推奨)
  2. 持ち運びに便利(軽い、大きすぎない)
  3. 充電が長持ちする

これらの条件を満たしているパソコンを購入しましょう。

画面サイズについて

パソコンの画面のサイズについて個人的な感想です。

15インチのパソコンは画面が大きすぎて使うにはいいですが、充電も早く減りますし、持ち運びには大きすぎてバックを選びます。逆に11インチ以下になると画面が小さくて見づらかったりします。

12~14インチの画面サイズが使いやすいと思います。

まとめ

きっと大学に受かった後にパソコンの購入にバタバタ焦ってしまう人が多いと思うのでこの記事を書きました。以上の要素をまとめると、

九大新入生が買うべきパソコンの条件
  • 丈夫
  • (物理的に)軽い
  • 充電が長持ち
  • 画面サイズは12~14インチくらい

となります。僕がおススメできるのはlenovoのthink padシリーズ、

appleのmac book(airでもprodでも可)、

panasonicのLet’s noteシリーズということになります。

いろいろ悩んで検討してみてくださいね。学割等利用して賢く購入しましょう。