カテゴリー
九大生活アイテム

九大生は首がきつくなる前にノートパソコン周辺機器、MOFTかMAJEXTANDを買え

ノートパソコンスタンドをつかえば首コリを予防したりや長時間のノートパソコン作業があってもつらい思いをすることがありません。

パソコンを買った皆さんはさっそく使おうとしてませんか??首が凝りますよ。

ノートパソコンを買ってそのまま使うと、画面位置が低いので下を向いたまま長時間作業することになります。

そういうことからあなたを解放してくれるいいアイテムがあるので紹介したいと思います。

僕がおススメしたいのは持ち運びができて、スペースも取らないノートパソコンスタンドです。

ノートパソコンスタンドは画面位置を高くしてくれる。

簡単にノートパソコンスタンドについて説明します。ノートパソコンの奥のほうを高くしてくれて画面を高くしてくれるものです。

何を言っているかわかりづらいので写真でお届けします。

写真でもわかりづらいでしょうがパソコンが若干立ちます。スタンドさえあればパソコンを見るために猫背になりすぎることから解放されるのです。

猫背になることには特に今は抵抗がないでしょう、が、猫背というのは恐ろしいものでこれで凝り固まってしまうと体がバキバキになります。

大学では今までの比にならないくらいパソコン使います。

健康はお金では買えないのです。予防を徹底しておかないと猫背でバキバキになってしまってからじゃあ遅いのです。

今のうちに予言しておきますが、パソコンスタンドがないと100%猫背でパソコン作業に挑むことになります。

持ち運びができる、折り畳み型

僕がおススメするのは持ち運びに適している折り畳み型のパソコンスタンドです。置き型のスタンドもありますが、大学でよく移動する皆さんには折り畳み型がいいでしょう。

自分が使ったことがあるのは3つあります。

オススメはMOFTです、中でもパソコンに貼り付けないタイプのものを現在は使っています。

コスト的にも、機能的にも一番いいです。

MOFTのノートパソコンスタンド

MOFTのノートPCスタンドは柔軟に折れるシリコンのような素材です。よく曲がります。

パソコンに貼り付けるタイプと、パソコンの下において折りたたみながら使うタイプとあります。

一番おススメのタイプは貼り付けずにおくだけのタイプのMOFTです。立つ下敷きみたいな使い方ができます。

パソコン裏面に貼り付けるタイプはこちらです。

2段階の高さ調節機能を持っていて、15度と20度の角度調節ができます。

正直この2つの角度のみで事足ります。のちに紹介するMAJEXTANDみたいにたくさんの角度入りません。

使い方は以下の動画を見ていただければわかりやすいと思います。

貼り付けないタイプはファンを邪魔しない

貼り付けないタイプをおススメする理由は、排気ファンを邪魔しないということです。(これめっちゃ大事)

世界のパソコンの備品の主流はMacBookのデザインに合わせた設計がされています。

macbookのファンは裏面でも目立たない場所についていて、真ん中にはありません。

ところが僕のパソコン(idea pad s540)には裏に大きな排気ファンがついています。

この裏面に、スタンドを張り付けてしまうと排気がうまくいかずに、壊れてしまう可能性が高くなります。

そのため、macbook以外を使う人は貼り付けないタイプのスタンドを使うほうが良いです。

排気ファンをふさぐと壊れてしまうもとになりますから。

品質は断然MAJETANDが良い
だけど高い

もう1つがMAJEXTANDです。

なんといっても機械仕掛けの見た目に、なん段階でも高さを調節ができるという素晴らしさがあります。

唯一のネックは、値段が異常に高いことですね。あと、貼り付けタイプしか品はありません。

世界はmacbookを中心に回っているのか….

値段がなぜか異常に高いのでMOFTのものを使うことをおススメします。

まとめ

九大生はノートパソコンと向き合う時間が長いので、パソコンスタンドを買うべきです。

中でも、安くて貼り付けタイプではない、MOFTのものを選びましょう。

macbook使っている人は今回紹介したノートパソコンスタンドの何を使ってもらっても構いません。