カテゴリー
周辺施設

九大通学用のバスは混んでいる、座れない??西鉄バスで座るには博多駅から乗る事。

九大通学用の西鉄バスの込み具合は半端ではないです。そして大学までの所要時間はだいたい1時間、高速道路も通るという過酷さを備えています。

そういった中で、座席を争う戦争は過酷なものとなります。九大に通う人にとってはおなじみの戦争です。新1年生などは腰を抜かすのではないかと思います。

そういった戦いに勝つたった一つの方法があります。始発バス停から乗るということです。始発バス停は、博多駅です。ここで座席を死守しましょう。

この1手しか勝つ方法はありません。

西鉄バス、九大伊都キャンパス行は博多駅発

1時間の旅の始まりの地は博多駅のバス乗り場です。JR博多駅の博多口から出るとまっすぐ行ったところにバス停があります。ここからバスが発車することになります。

そして、ここから乗らないと大変な戦争に巻き込まれてたいていは1時間のスタンディング通学を余儀なくされます。疲れ果てた中で受ける授業は最悪です。1日のパフォーマンスも落ちます。

最近はキャンパスはすべて伊都キャンパスに移ったので九大学研都市の付近で一人暮らしをする人も増えたようですが、福岡県内の実家から通う人はまだいるでしょう。

かならず、博多駅からの利用をオススメします。

バスの番号は【K】

バスには識別番号みたいなのが降られています。たいていは数字なのですが、なぜか九大伊都キャンパス行のバスに限ってはKの番号が振られています。

それは番号なのか??みたいな疑問が生まれますが誰にも聞くことができません。

主戦場は天神のバス停

一番座席戦争が激しいのは天神のバス停ですというのも、福岡の中心地は博多駅というよりもむしろ天神だからです。バスの順路で行くと博多駅ー天神ー高速ー九州大学伊都キャンパスという順になります。

多くの人(福岡市内にお住いの人)は一旦天神まで出てきてそこから各々の場所に出勤していくのが常態です。そのためこの九大伊都キャンパス行のバスでも例外ではなく天神で人が殺到するのです。

戦いに負けたものは1時間のスタンディングを強制されるのです。

嫌な人は地下鉄で九大学研都市駅まで行きましょう(それでもそこから満員バスが待っている)。でも、バスの定期券(はやかけん)を持っているはずなので地下鉄なんぞに乗って余計にお金はかけたくありません。

定期券があるので少し時間をかけても、博多駅まで出向いて始発バス停で乗るというハックが使えるのです。(姑息)

いっそのこと一人暮らしをすればいい

マリーアントワネットも言ってました。「座席にすわれないなら、九大のそばで一人暮らしをすればいいじゃない」。

博多駅から乗るのが嫌な人には二つの選択肢があります。黙って立ったまま通学を4年間続けるか、九大の近くで一人暮らしを始めるかです。

どちらの選択肢もなしではないです。一旦は戦争に身を置いてみてやっていけないと判断したら(大学生活に影響が出るのなら)大学側で一人暮らしをすると言いう選択肢もあります。

大学のそばは言わずもがなド・イナカですがそれなりに学友がいて楽しいは楽しいです。親にお願いしてもいいし、自力で一人暮らしを始めてもいいんではないでしょうか?

まとめ

九大伊都キャンパスいきの西鉄バスは座れないと地獄のスタンディングになるため、座席の取り合い戦争が行われています。

戦争に勝つためには博多駅から乗るという必殺技を使いましょう。

スタンディングに耐えうる体力や、一人暮らしをする財力があれば解決もできます。