カテゴリー
大学生活お役立ち情報

九大生クレジットカード作っとかないと死ぬよ。オススメのクレカは楽天ゴールドカードとamazonカード

九大生は正直信じられないくらいの田舎で暮らすことになります。田舎で暮らすにはどうしても物資の購入がうまくいきません。服を買うにも天神までエッコらえっこら出ていかないといけません。

昔は箱崎キャンパスがあってチャリンコで天神まで行けてましたが遠い昔の話です。そこで、田舎で暮らすには通販をよく使うようになりますがそうなると九大生のほとんどがamazonか楽天かのどちらかに魂を売らないといけなくなります。

でもそれでいいんです。通販を使うにはクレジットカードが大変便利になりますがそんな皆さんに今回はamazonのクレジットカードか楽天のクレジットカードをオススメする記事になっております。

結論から言うと楽天カードを持っておいた方が良い。amazonカードは2番目にオススメ。といった感じです。

九大生は通販ヘビーユーズ

九大伊都キャンパスは九州の西区の田舎に存在します。そのために買い物に行くのには一苦労、何を買うにも天神まで出るのに560円も使って電車で40分の移動は欠かせません。

でも、そんなことはしなくて済むんです。そう、通販サイトが有ればね(iphone風)。通販サイトを利用することにより、お買い物まで出かける時間はなんとスマホを取り出す時間の5秒になります。

そしてお買い物アプリを開けばそれでいいんです。でも、通販サイトを使うには一つだけ持っていないといけないものがあります。クレジットカードなんですね。

そして、使うお買い物アプリは自然と2択になります。

  • 楽天市場
  • amazon

です。だからたいていどちらかのクレジットカードを持っておけばいいことになります。この記事を書くためにいろいろ勉強しましたが他のカードには目もくれないでいいかな?という印象です。

リボ払いだけは一生使うな

まずは、当たり前ですがクレジットカードを使う前に気を付けておいてほしいことが有ります。それはリボ払いを一生しないでほしいということです。九大生ならリボ払いについては説明すればすぐわかると思いますが利用者を食い尽くすための仕組みです。

年利が15%であること、毎月定額までしか引き落とされないことで、じわじわとお金を吸い取る仕組みになっています。少し計算すればやばいことが分かると思います。

一括払い以外のお買い物は基本しないほうが良いと思います(学生のうちには)。

楽天ゴールドカードは最大ポイント15%

楽天経済圏で生きていくのならパスポートのように持ち歩くべきでしょう。そして、アルバイト等の継続的な収入が必要にはなりますが、年会費がいるタイプの楽天ゴールドカードに加入しておくのが良いでしょう(年会費2千円前後)。

未成年はゴールドカード作れないので楽天カード(通常)を作りましょうね。こちらは年会費いりません(親御さんの承認必要)。

そして、楽天ゴールドカード会員は条件を満たしたお買い物ができればポイントが15%最大でつくことになります。(ボーナスポイントの有効期限は短め)。

お買い物をすると楽天カードは通常1%のポイントが付きます。1%引きでお買い物できているという考え方で結構です。

そして、街では楽天ポイントが付くお店も多いのでポイントカードのように持ち運ぶこともできます。いい使い方ですね。飲み会の幹事でもしようものなら、一気にすごいポイントがたまります。

短い期限のポイントは楽天経済圏ですぐに消費

通常付くポイント還元が1%です。このポイントは消費期限はなかなか長いのでそこまで気にする必要はありません。しかし、ゴールド会員になったときにつくボーナス的なポイントは消費期限が短いので注意が必要です。

楽天には各種様々なサービスがありそのサービスを利用していると、ここでボーナスポイントを使うことができます。早めにこのポイントを使うことにしましょう。

例えば、楽天モバイルや楽天電気等があります。でもきっと伊都キャンパスの近くは楽天電気の守備範囲外です(泣)

格安SIMも簡単にできる節約術なので合わせて行っておくといいかもしれません。

amazonカードはゴールドでないほうがお得

amazonのカードも最近出来ています。これも持っておいて損はないのではないかという1枚になっています。こちらはゴールドカードはオススメできません(九大生には)。

ゴールドカードは社会人にとっては実質年会費だけでプライム会員になれるカードですが、学生はprime会員費用は半額なのでゴールドカードはもったいないです。ちなみにゴールドカードは国内ラウンジに入れるという(就活生にとってはリッチな)サービスもあるので興味ある方はどうぞ、なカードです(年会費10800円)。

還元ポイントですが、わかりやすくamazonでのお買い物については1.5%(prime会員は2%)、他でのお買い物であれば1% となっています。

prime会員にはなっておくべき

学生はprime会員になっておく必要があると思います。それは還元ポイント面での話だけではなく、prime会員ならではのprimeビデオが見られること、Amazonでのお買い物に対して送料がかからない事。kindleでの読み物が少しながらタダでできること、音楽も聴けること。などがあげられます。

年会費2000円くらいでここまでのサービスが受けられるのはとても助かります(特に送料無料とprimeビデオ見放題)。

まとめ

九大生にとって通販はないと生きていけないものです。そして通販を使うのに欠かせないのはクレジットカードです。よく学生にオススメのカードはマイルがたまるものとか言われますが九大生はもっと買い物の機会の多い通販サイト特有のカードを持っておくべきです。

その答えは

  • 楽天カード
  • amazonカード

です。どちらも持っておいていいカードになってます。amazonカードがmastercardのみなので、楽天カードの方はmastercard以外で作っておくと良いと思います